老舗英国メーカー Michell Engineering のターンテーブルが日本上陸です。

 英国の老舗メーカー、J.A.Michell Engineering(ミッチェルエンジニアリング)のターンテーブルが日本上陸です。ミッチェルエンジニアリングは、1960年代の初めに、「2001年宇宙の旅」など映画産業のための精密機械、車、オーディオコンポーネントの工場として設立されたのが始まりです。その技術が、「GyroDec」に代表されるフローティング式ターンテーブルに生かされ、今日まで継承され続けています。

 ミッチェルエンジニアリングの代名詞とも言える「GyroDec(ジャイロデック)」、そのダストカバーを取り去ったスタイリッシュな「GyroSE(ジャイロSE)」、そして、最新作のコストパフォーマンスに優れたエントリーモデル「TecnoDec(テクノデック)」を、6月より販売を開始しました。

GyroSE GyroDec TecnoArm


□ミッチェルエンジニアリング商品説明のページへ□


TOPページへ